圧力調整鍋で簡単にパエリアを作っちゃいました

圧力調整鍋クックレインボーを使うことで、
調理時間の短縮や味の染み込み方などが変わる!と、
多くのお客さまからのご支持をいただいております。

今日は、圧力調整鍋クックレインボーで、
魔法の調理法を手に入れたお客さまからの声をお届けします。

●神奈川県横浜市在住 Mさんから

圧力鍋として以前から持っているものもあるが、
洗うのが大変でなかなか使用していませんでした。
このクックレインボーは手入れが簡単なので
フル活用しています。

カタログ掲載のパエリアを作ってみましたが
とても簡単!
パエリアなんて響きだけで難しいと決めつけてましたが
下準備もいらず、この浅鍋CR-25Sで30分で作れました。
オリジナルで色々具材増やしてまた作ってみたいです。

あと
普通の鍋で以前からよく作っていた骨付き鶏肉料理ですが、
30分以上煮込んでたりしていましたが
ご飯鍋小CR-3Gを使えば 半分の時間で
さらにお肉もホロホロと柔らかく煮れ、味もかなり浸透できており
美味しく出来上がりました。

とにかく
調理後のお手入れが簡単で主婦の強い見方です。

●神奈川県横浜市在住 Yさんから

炊飯時 : 鍋でご飯を炊くのは初めてでしたが、
炊飯器よりも早い時間で炊けました。
お米の味がしっかり出て美味しかったです。意外と簡単に炊けたので、
夫にも説明書通りご飯を炊いて貰いましたが、美味しく出来ました。

肉じゃが : 私はいつも無水で材料と調味料(砂糖・酒・しょうゆ)だけで
作るのですが、密閉性が高いからか他の鍋より多く水分が野菜から出て
ホクホクの仕上がりになりました。

麺類 : 沸騰後の余熱調理で、美味しく茹でられました。エコで良いと思います。

●神奈川県厚木市在住 Yさんから

クックレインボーで ゆで卵をゆでてみました。
ちまたの高級鍋では、水の量が少なくて済むという内容を見たので
こちらの鍋でも試してみました。

手順  クックハット(鍋蓋の穴の目盛りは0)
1.たまご 今回は5個を鍋に入れる。
2.水をカップ半分(100cc)のみで良い。
3.ガスコンロ中火で1分(沸騰する)
4.沸騰したら弱火で5分
5.火を消して蓋をしたまま7分(柔らかめが好きな方は5分、固めは10分)
6.蓋を開けて水で卵を冷やす(冷やさないと薄皮が取れなくなる5分以上)

通常のゆで卵より黄身の色と白身の柔らかさと味がビックリするほど違います。
黒い膜が張らない。
白身、黄身もプリプリ。
硫黄臭くない。
調理時間が早い。
なにしろガス、水の量が少なく済むのでエコロジー この味は癖になります。